労働者の目線で考える労働主義と資本家目線の資本主義

労働主義は、働きやすい職場を目指す。労働主義は、格差を無くす。労働主義は、福祉国家を目指す。労働主義は、資本主義に対抗する。

2017-11

誰もが思想家である。

思想とは=人生の考え方。
哲学とは=人生の生き方。
思想とは、誰もが持っている人生の考え方のことだから、生きている以上は、誰もが思想を持っていることになる。深く考えているかいないかとか、価値観や方向性の違いで、色々と意見が分かれてくるので対立するのである。
生物というのは、基本的に自由主義で自己中心的な生き物である。例えば、ヘビは、単独行動で獲物を探すために自由行動をしている自由主義者である。また、犬の赤ちゃんは、力の強い兄弟が、乳が一番よく出るところを奪う。母親のおっぱいを奪い合って兄弟同士で生存競争をしているのは自己中心性である。自己中心性は、幼い子どもに現れる成長のあかしなのである。それをいつまでも引きずっているから「自己中」とか「利己主義」と批判されるのである。自己中心性は本能なのであるが、それを制御しているのが理性である。自己中を出さない人は理性派なのである。
個人思想を並べると、
自由主義=自由気ままに生きていくこと。
自己中心主義=自分の利益や快楽だけを考えて行動するやり方。自己中。
利己主義=自分の利益を最優先にして、他人や社会の利害を考えようとしない。エゴ。
個人主義=個人の権利と自由を尊重する立場。
幸福主義、博愛主義、人道主義、放任主義、実力主義、快楽主義、など。
社会思想を並べると、
軍国主義=戦争を外交の主たる手段と考え,軍事力を最優先する考え方。
帝国主義=他国の犠牲において自国の利益や領土を拡大する思想。
全体主義=全てを国家の統制下に置こうとする考え。
資本主義=資本家が労働者を搾取することで利潤を得る経済体制のこと。
民主主義=人民が主権を持ち、人民のために政治を行う。
組合主義=労働組合の目的を経済的条件の改善に限定する考え。
労働主義=格差のない福祉国家を樹立しようとする考え。
社会主義=資本家のいない労働者だけの社会を造ろうとする考え。
共産主義=私有財産制を廃止し、全ての財産を共有することで貧富の差を無くす考え。など。
全ての人は、いずれかの思想を選択していることになる。


↓1日1回の応援クリックをお願いします。
 にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ
にほんブログ村

経済学ランキング

 紫陽花05
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

最新記事

カテゴリ

労働主義 (56)
労働主義経済 (1)
労働主義経済学 (18)
自由主義経済 (6)
資本主義経済 (3)
福祉主義 (3)
民意主義 (1)
資本主義 (9)
封建主義 (1)
政治問題 (7)
経済問題 (5)
社会問題 (12)
労働問題 (2)
国際問題 (2)
環境問題 (2)
政治 (13)
経済 (1)
社会 (1)
格差 (11)
搾取 (2)
労働 (6)
労働者 (1)
労働組合 (3)
経済学 (3)
幸福 (9)
幸福経済学 (18)
福祉 (4)
福祉国家 (6)
福祉社会 (45)
政党 (0)
選挙 (9)
経営 (2)
景気 (1)
経済政策 (2)
消費税 (8)
哲学 (4)
歴史 (0)
思想 (3)
ブログ (7)
犯罪 (2)

月別アーカイブ

プロフィール

adler7788

Author:adler7788
労働主義は、働きやすい職場を作る。
労働主義は、労働者を守る。
労働主義は、労働者中心主義である。
労働主義は、格差を無くす。
労働主義は、資本主義に対抗する。

 

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
454位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる