労働者の目線で考える労働主義と資本家目線の資本主義

労働主義は、働きやすい職場を目指す。労働主義は、格差を無くす。労働主義は、福祉国家を目指す。労働主義は、資本主義に対抗する。

2017-11

競争原理の資本主義から、協働原理の労働主義へ

競争原理=資本主義
協働原理=労働主義

現代の資本主義は、自由主義経済であり、自由主義は自由だから、一見良さそうに思える。ところが、それは言葉の魔法であり、誤魔化されてはいけない。自由といっても、資本家にとっての自由であって、資本家が、自由に好きなだけ儲けいていいという原理である。労働者にとっては搾取でしかない。その結果もたらされたのは、不景気、サービス残業、倒産、失業、貧困、格差などの、競争原理による食うか食われるかの熾烈な生存競争からくる負の連鎖である。争いの中で、妬み、嫉み、恨み、が渦巻くので、大人のいじめが無くならない。だから、子どものいじめも無くなる訳がない。

資本家の自由とは、好き勝手に自分の利益を求めることができる独り占めの自由である。労働者の自由ではない。労働者は、労働力を売る自由しか与えられていない。資本家は、上意下達で労働者に命令する権利が与えられている。労働者は、指示された通りに働かなければならないという奴隷的立場になる。

このような資本主義の競争原理ではなく、仲間と一緒に協力しながら働くのが、協働原理の労働主義である。
労働主義経済は、協働原理の経済を目指す。


↓1日1回、応援クリックを。
にほんブログ村 経済ブログ 経済学へ(現在2位)
にほんブログ村
(現在3位)
経済学ランキング


紫陽花05


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

最新記事

カテゴリ

労働主義 (56)
労働主義経済 (1)
労働主義経済学 (18)
自由主義経済 (6)
資本主義経済 (3)
福祉主義 (3)
民意主義 (1)
資本主義 (9)
封建主義 (1)
政治問題 (7)
経済問題 (5)
社会問題 (12)
労働問題 (2)
国際問題 (2)
環境問題 (2)
政治 (13)
経済 (1)
社会 (1)
格差 (11)
搾取 (2)
労働 (6)
労働者 (1)
労働組合 (3)
経済学 (3)
幸福 (9)
幸福経済学 (18)
福祉 (4)
福祉国家 (6)
福祉社会 (45)
政党 (0)
選挙 (9)
経営 (2)
景気 (1)
経済政策 (2)
消費税 (8)
哲学 (4)
歴史 (0)
思想 (3)
ブログ (7)
犯罪 (2)

月別アーカイブ

プロフィール

adler7788

Author:adler7788
労働主義は、働きやすい職場を作る。
労働主義は、労働者を守る。
労働主義は、労働者中心主義である。
労働主義は、格差を無くす。
労働主義は、資本主義に対抗する。

 

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
454位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる