労働者の目線で考える労働主義と資本家目線の資本主義

労働主義は、働きやすい職場を目指す。労働主義は、格差を無くす。労働主義は、福祉国家を目指す。労働主義は、資本主義に対抗する。

2017-11

資本家のための自由主義経済ではなく、労働者のための労働主義経済を実現しよう。

日本経済の根本思想は、自由主義経済である。自由主義経済は、資本家が自由に儲けるための経済であって、労働者のための経済ではない。だから、自由主義経済を労働者のための労働主義経済に転換することを提起する。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

 

最新記事

カテゴリ

労働主義 (56)
労働主義経済 (1)
労働主義経済学 (18)
自由主義経済 (6)
資本主義経済 (3)
福祉主義 (3)
民意主義 (1)
資本主義 (9)
封建主義 (1)
政治問題 (7)
経済問題 (5)
社会問題 (12)
労働問題 (2)
国際問題 (2)
環境問題 (2)
政治 (13)
経済 (1)
社会 (1)
格差 (11)
搾取 (2)
労働 (6)
労働者 (1)
労働組合 (3)
経済学 (3)
幸福 (9)
幸福経済学 (18)
福祉 (4)
福祉国家 (6)
福祉社会 (45)
政党 (0)
選挙 (9)
経営 (2)
景気 (1)
経済政策 (2)
消費税 (8)
哲学 (4)
歴史 (0)
思想 (3)
ブログ (7)
犯罪 (2)

月別アーカイブ

プロフィール

adler7788

Author:adler7788
労働主義は、働きやすい職場を作る。
労働主義は、労働者を守る。
労働主義は、労働者中心主義である。
労働主義は、格差を無くす。
労働主義は、資本主義に対抗する。

 

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
454位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる