格差の無い福祉国家を目指す。

福祉国家は、格差を無くす。労働主義は、資本主義に対抗しながら、格差のない福祉国家を目指す。

2018-05

格差が生まれる原因

日本は資本主義社会であり、資本を持つ者と資本を持たない者、労働力を売る者と労働力を買う者とに分かれる。資本を持つ者は労働力を買って資本を増やし、資本を持たない者は労働力を売るしかないのである。これが格差が生まれる原因である。

↓1日1回応援クリックをお願いします。

社会・政治問題ランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

労働主義とは
労働主義経済とは
福祉国家の特徴
資本主義のシステム




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

 

最新記事

カテゴリ

福祉国家 (23)
福祉社会 (46)
格差問題 (2)
貧困問題 (4)
経済問題 (12)
政治問題 (14)
社会問題 (13)
労働問題 (2)
国際問題 (6)
環境問題 (2)
平和問題 (1)
「労働主義」とは (0)
労働主義 (71)
労働主義経済 (2)
労働主義経済学 (21)
自由主義経済 (6)
資本主義経済 (6)
福祉主義 (5)
民意主義 (1)
資本主義 (9)
封建主義 (1)
政治 (14)
経済 (4)
社会 (2)
格差 (22)
搾取 (5)
労働 (7)
労働者 (1)
労働組合 (3)
経済学 (5)
経営 (3)
景気 (2)
経済政策 (2)
消費税 (8)
政党 (1)
選挙 (9)
歴史 (1)
価値観 (1)
思想 (4)
幸福 (11)
幸福経済学 (20)
福祉 (6)
哲学 (5)
犯罪 (3)
投稿 (0)
ブログ (15)
ニュース (4)
差別問題 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

adler7788

Author:adler7788
労働主義は、格差を無くす。
労働主義は、福祉国家を目指す。
労働主義は、資本主義に対抗する。

 

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社会科学
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる